手作りの結婚指輪|フルオーダーで自分だけの宝物を

夫婦

人気の素材プラチナに迫る

指輪をはめた手

高い不変性、希少性

婚約指輪の素材には様々なものがありますが、その中でも安定した人気をほこっているのがプラチナです。その人気の理由の一つとして挙げられるのが、その丈夫さでしょう。プラチナは安定した貴金属であるため、変質や変色しにくいのが大きな特徴となっています。ですから、ずっと婚約指輪を着け続けていきたい人にぴったりです。またその不変性は、変わることのない二人の愛を象徴する、ということでカップルにとって大きな意味を持つことも、人気の秘密と言えるでしょう。そしてプラチナは金よりずっと生産量が少なく、希少性が高いです。このことはより婚約指輪の価値を高め、その存在を特別なものにしてくれます。婚約という人生の中で輝ける瞬間にふさわしい、素材となっています。

お手入れで輝きを保とう

さて、このように変質や変色しにくく扱いやすいプラチナですが、メンテナンスはしっかりしてあげる必要があります。長い間使用していくうちに、微細な傷や汚れなど、どうしてもついてしまうものです。そこで正しい方法でお手入れできるかどうかで、その後も変わらない輝きを持った婚約指輪を保つことができるか、が決まります。具体的な方法としては、微粒子の研磨剤が入ったジュエリークロスを使って丁寧に磨き、その後専用の洗剤を使用して洗浄します。傷がついてしまう可能性があるため、通常の研磨剤を使ったジュエリークロスは使わないことが大切です。これで、小さな傷であれば消すことができますし、汚れもしっかり落とすことができるでしょう。