手作りの結婚指輪|フルオーダーで自分だけの宝物を

リング

ドレス選びで重要な事

結婚

ウェディングドレスを選ぶ際は全体のシルエットだけでなくネック部分のような細部にも注目してみましょう。こうしたウェディングドレスは夫婦が好きなものを選択するのが一般的です。なかでもスカートだけは注目したいポイントです。

詳細へ

大切な人に贈るもの

指輪

ハワイアンジュエリーを結婚指輪に選ぶときは様々なモチーフと込められた意味があるので、それを考えて選ぶと良いです。 選ぶ時間が取れない人はネットショップで展開する結婚指輪店でハワイアンジュエリーを検索すると良いです。

詳細へ

思い出が大きくなる

男性女性

結びつきが強くなる

手作りの結婚指輪が作製出来るお店も大変多くなっています。これは既製品にはない一点物の指輪が欲しいというところからきています。そして仕上がりが既製品と変わらない品質に仕上げられるという部分も大きいです。指輪の購入には、大きく分けてフルオーダーで作っていく場合と、ある程度の所のベースはできていてそこからオリジナルの加工を加えていくセミオーダーがあります。どちらを選んだとしても結婚指輪としては世界に一点しかないものにすることが出来ますので非常に人気が高いのです。また夫婦としての最初の共同作業ということにもなるので、単純な指輪購入とは違ったメリットがあります。お互いに協力して行っていくことで絆も深まりますし、何年たっても手放せない大切なものとなるでしょう。

注意するべきポイントは

結婚指輪を手作りする場合に注意しなければいけないポイントもいくつかあります。まずはデザインの方向性をきちんと決めておくことです。結婚指輪ですからどちらかが妥協するのはよくありません。また手作りにかかる製作期間もきちんと把握しておくことが大事です。大事な結婚式までにつくることができなければ大変なことになってしまいます。難しいデザインを選択した場合は手作り期間も長くなってしまいますから、十分に注意していく事が大事です。またデザインなどに困ってしまった場合は、そこの店で製作した作品を見せてもらって参考にするのも1つの方法です。複数の指輪を組み合わせてつくっていけば立派なオリジナル作品になります。また常に身につけるものですから機能性も大事です。なにを重視してデザインするかは、主役である2人の自由です。選択肢は幅広いので、優柔不断な方は結婚が決まっていないうちからデザインを考えておくとよいでしょう。

人気の素材プラチナに迫る

指輪をはめた手

プラチナは、変質、変色しにくいこと、その存在の希少性の高さなどから、婚約指輪に使う素材として大きな人気となっています。長い間着用すると傷や汚れもつきやすくなりますので、正しくメンテナンスをしていくことが、プラチナの輝きを保つために重要と言えるでしょう。

詳細へ